About Us

よくある質問

Q.事業計画を作成していないのですが必要でしょうか?

投資家から資金調達する場合には、必要となります。 資金調達先であれば、対象となる事業に対して投資することでリスクを負うことになります。 リスクに見合うリターンがあることを説明できなければ、誰もその事業には投資しません。 リスクとリターンを説明して投資交渉を行うためには事業計画が不可欠ですし、投資家の立場からは事業計画の信憑性が最大の判断材料となります。 この点で、事業計画は経営者と投資家の一義的なコミュニケーションツールであると考えています。

Q.事業計画書は、どの程度のボリュームで作成するものですか?

金融機関からの融資を受ける際には、エクセルA3で1枚くらいの簡易な事業計画を提出することがよくあります。 しかしながら、投資家からの資金調達ともなると、事業概要や単純な数値計画だけでなく、想定されるリスクや数値計画達成のための根拠などを詳細に説明する必要があります。 事業計画のボリュームや内容については、投資家との交渉の過程で拡充が必要となることもあり、ケースバイケースですが、succeseedsで作成する場合は、パワーポイントで30~100ページ程になることが多いです。 事業計画の作成と拡充については、事業内容に合わせてsucceseedsの専門家がサポートさせていただきます。

Q.経営財務診断は、何のために行うのですか?

事業成功のためには、成長に繋がる強みや戦略を有していることが重要な要素です。 ただし、これだけでは事業が失敗してしまうことがあります。 例えば、成長の過程で膨れ当たる運転資金を賄えずに黒字倒産してしまう事例が挙げられます。 また、事業に必要な許認可の取得が遅れたり、後発の競合他社が出現することで、戦略遂行に遅れが生じてしまうこともあります。 このようなリスクに耐え得る財務基盤を有していることも、必ず確認しておくべき要素です。 succeseedsでは経営財務診断をベースとして、事業の見直しや必要な資金調達についてアドバイスさせていただきます。

Q.ユーザー登録や案件登録に費用はかからないのでしょうか?

ユーザー登録や案件登録自体には、費用はかかりません。 その後、専門家による事業計画作成などの作業に個別に費用が発生します。 また、投資家とのマッチングの際のコンサル契約受託後、実務内容により費用が発生します。